写真:花郎文化産業専門会社、OH! BOY PROJECT.,


防弾少年団のV(キム・テヒョン)が、KBS2TV月火ドラマ「花郎(ファラン)」に出演した感想を明かした。


Vは15日、所属事務所のBig Hitエンターテインメントを通じてコメントを伝えた。


「『花郎』は、僕にたくさんの果と忘れられない美しい思い出を作ってくれた作品です。 “ハンソン役”とともに笑い、泣きながら、“ハンソン”として生きることができて幸せでした。視聴者のみなさんにも、僕が感じた“ハンソンの真心”が伝わってほしいです。
初めて演技に挑戦することになり、本当はプレッシャーも多く、緊張することも多くありましたが、パク・ソジュン、パク・ヒョンシク、チェ・ミンホ、ド・ジハン、チョ・ユヌ、キム・ヒョンジュン、ソン・ドンイル先輩、監督、脚本家、現場のスタッフのみなさんがたくさん教えてくださり、助けてくださって、楽しく撮影を終えることができました。本当に感謝します。
そして、“ハンソン”を応援してくださり、愛してくださった視聴者のみなさんに、心から感謝します。キム・テヒョンの“ハンソン”を長らく憶えていただき、『花郎』にも最後までたくさんの愛をお願いします」


写真:花郎文化産業専門会社、OH! BOY PROJECT.,


ドラマでVは、花郎の末っ子で純粋な魂の持ち主ハンソンに扮した。主人公のソヌ(パク・ソジュン)を慕いながらかわいい魅力を放ち、家門を起てようとする少年を演じながら初めての演技挑戦を成功的に終えた。


一方、「花郎」はきたる21日に最終回をむかえ、Vが所属する防弾少年団は13日にニューアルバム「WING外伝:YOU NEVER WALK ALONE」を発表。タイトル曲の『春の日』で韓国や10カ国のiTunes Songsチャートで首位を記録した。


※「花郎(ファラン)」は、2月26日(日)DATVにて第1話先行放送。3月25日(土)より本放送スタート!詳細はこちらへ https://knda.tv/datv/program/DT001155/


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10