防弾少年団の新曲ミュージックビデオが再生回数2000万回を突破した。


防弾少年団の新曲ミュージックビデオが再生回数2000万回を突破した。


13日にYouTubeで公開された防弾少年団の『春の日(Spring Day)』のMVは、約87時間が過ぎた16日に再生回数2001万6275回を記録した。これは、K-POPアイドルグループとしては歴代最短記録となり、防弾少年団の世界的な人気を証明した。防弾少年団は同曲で最短時間1000万回の記録も達成した。


『春の日』のMVは全世界で大きな人気を集めている。16日、米国、英国、カナダ、シンガポール、インドネシア、タイなど6カ国のiTunesミュージックビデオチャートで1位を獲得。ほかの地域・国でも上位にランクインしている。



一方、防弾少年団は2月18日と19日、ソウル・高尺(コチョク)スカイドームにて「THE WINGS TOUR」を開催し、『春の日』『Not Today』など新曲ステージを初披露する予定だ。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10