2017年 趙善玉料理研究新年会が20、新宿にある料理研究院で行われた


2017年趙善玉料理研究新年会が20、新宿にある料理研究院で行われた同新年会では、趙善玉料理研究新年会が立ち上げるカフェ「風(param)」のオープン式も同時に行われ、注目を集めた。


趙善玉料理研究の趙善玉料理研究家


料理研究家の趙善玉氏は挨拶で、「料理研究家として都内に住んでる一般の人々がわざわざ遠いところまで足を運ばなくても、韓国と日本の地方特産物を使った料理を食べられる、そして買える場所を作りたかった」とし、カフェ「風」をオープンした理由を説明した。


同日オープン式では、韓国の伝統儀式“告祀(コサ)”が行われ参加者たちの関心を集めた。告祀とは、家内に居住すると信じる神様に平安と災害の回避を祈願する一種の祭祀。日本のだるま人形のように、何かを始まるときに韓国人は告祀を行い、成功を祈る習慣がある。


趙善玉料理研究は今後も引き続き日韓の料理文化研究と交流に専念し、様々なイベントを開催する予定だ。


告祀を行う料理研究家の趙善玉氏


カフェ「風param」


趙善玉料理研究新年会及び「風」オープン式に参加した人々

■趙善玉料理研究 (http://www.cho-sunok.net/bbs/board.php?board=home&command=skin_insert&exe=home)



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10