BIGBANGの「MADE」がオリコン週間ランキングでも1位を獲得した。


BIGBANGの「MADE」がオリコン週間ランキングでも1位を獲得した。


オリコンによると、BIGBANGのニューアルバム「MADE」は初週10.1万枚を売り上げ、オリコン週間アルバムランキング1位(2/27付)に初登場した。「MADE」の首位獲得は今回で2度目。今月15日の発売と同時にデイリーCDアルバムランキングでも1位を獲得し、BIGBANGの高い人気を実感させた。


BIGBANGのアルバムのうち、初週売上が10万枚を突破したのは「MADE」が3作目となる。2014年の「THE BEST OF BIGBANG2006-2014」は12.0万枚を、2016年の「MADE SERIES」は12.8万枚を初週に記録した。特に、2月9日に入隊したT.O.Pが入隊前に参加したアルバムとして、ファンの注目を集めている。


一方、BIGBANGはデビュー10周年ツアーを通じて、合計6都市で24回の公演を開催し、112万人のファンと会った。今年は、メンバーらのソロ活動に集中する予定で、D-LITEは来る4月より、日本ドームツアーを開催する。


THE FACT JAPAN

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10