俳優チ・チャンウクが日本でファンミーティングを開催し、約5300人の観客を魅了した。|写真:グロリアスエンターテインメント


俳優チ・チャンウクが日本でファンミーティングを開催し、約5300人の観客を魅了した。


チ・チャンウクは17日、東京国際フォーラムでファンミーティング兼コンサート「JCW 3rd Concert 君におくる愛の歌」を開き、5300人の現地ファンと一緒に特別な時間を過ごした。

チ・チャンウクの日本公演は今回が3度目だが、観客数では今回が最多動員公演となる。また、今回の公演はチ・チャンウクのファンクラブ会員だけで全席が売り切れとなり、チ・チャンウクの人気が日本でも急増していることがわかる。


会場にチ・チャンウクが登場すると、現場は大歓声が巻き起こった。チ・チャンウクは久しぶりに会ったファンと握手をするなど、優しい姿でファンを感動させた。

今回の公演のテーマは“ファンに送る愛の歌”。チ・チャンウクは最近日本でも放送された主演ドラマ「ヒーラー~最高の恋人~」の主題歌など19曲を熱唱し観客を魅了した。


現在、チ・チャンウクの日本ファンクラブは有料会員制で運営されているが、ここ1年間に会員数が急増した。事務所によると、チ・チャンウク主演ドラマ「奇皇后」「ヒーラー〜最高の恋人〜」が日本で人気を集めたのが会員急増の理由。特に、最近はMnet Japanで「THE K2」が放送されており、チ・チャンウクへの関心がより高まっている。


一方、チ・チャンウクは3月11日、台湾でファンミーティングを開催する予定だ。


THE FACT|キム・ミンジ記者



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10