俳優イ・ミンホが虐待受ける子供たちのために5000万ウォン(約500万円)を寄付した。


俳優イ・ミンホが虐待受ける子供たちのために5000万ウォン(約500万円)を寄付した。


NGO団体“グッドネイバーズ(GoodNeighbors)”は22日、イ・ミンホが同団体に寄付したことを韓国マスコミに伝えた。寄付金は貧困家庭の暖房費と虐待を受ける子供たちの心理治療費に使われる予定だ。
記事によると、イ・ミンホが立ち上げたPROMIZ(プロミズ)は先月、「体と心が温かくなる冬に」というプロジェクトを展開した。SNSなどで同プロジェクトを投稿し、いいねが1000個を超えたら寄付する方式だったが、約10日だけで目標値を突破。これでPROMIZ側はグッドネイバーズに5000万ウォンを寄付した。


一方、PROMIZはイ・ミンホが2014年に設立した新概念の寄付プラットフォーム。ファンと一緒に多様なプロジェクトとマーケットを進行し、販売収益金などを寄付している。


THE FACT JAPAN

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10