防弾少年団が、韓国の歌手としては初めて米ビルボードのメインチャート「Billboard 200」に4回連続にランクインした。|Big Hitエンターテインメント


防弾少年団が、韓国のアーティストとしては初めて「Billboard 200」に4回連続ランクインし、注目を集めている。


ビルボードが発表した最新チャート(3月4日付)によると、防弾少年団のニューアルバム「WINGS外伝:You Never Walk Alone」はビルボードのメインチャート「Billboard 200」で61位を記録した。これで防弾少年団は、2015年12月の「花様年華 pt.2」(171位)、昨年5月の「花様年華 Young Forever」(107位)、昨年10月の「WINGS」に続き、4連続「Billboard 200」入りを果たした。


また、防弾少年団は「Bubbling Under Hot 100」では15位、「Social 50」では1位、「World Albums Chart」では1位、「Canadian Music: Top 100 Songs Chart 」では35位など多数のビルボードチャートで上位に入り、世界的な人気を実感させた。

ビルボード側は、防弾少年団が「Bubbling Under Hot 100」で15位にランクインしたことを伝えながら、「防弾少年団の業績は、K-POP史上に前例のない大記録」と絶賛した。


一方、防弾少年団は23日、韓国のケーブルチャンネルMnet「M COUNTDOWN」でカムバックステージを披露する。


THE FACT|キム・ミンジ記者



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10