俳優ユン・サンヒョンが女優コ・ソヨンと共演する感想を語った。|イム・セジュン記者

俳優ユン・サンヒョンが女優コ・ソヨンと共演する感想を語った。


ユン・サンヒョンは23日午後、ソウルで開かれたKBS2TV新月火ドラマ「完璧な妻」の制作発表会に出席し、「コ・ソヨンと共演する機会は二度とないと思って出演を決心した」とし「憧れのスターが目の前でおばさんを演じているので、“あの人がコ・ソヨンなのか、おばさんなのか”という疑わしい気持ちにもなるし、(撮影が)面白い」と話した。
また、「これまでは、上手く演じる役、できない役を区別せずに、どのようにすれば視聴者に好かれるかだけを考えた」と告白しつつ、「馬鹿な役、素敵な役を選ばず、変化を与えることができるキャラクターをやりたかった」とし、今回のドラマで演じる自身のキャラクターを紹介した。


ドラマ「完璧な妻」は家事に追われている主人公が予期せぬ事件に巻き込まれ、忘れていた女性らしさ、人生の新たな希望と愛を再び取り戻していく物語りを描く作品。ユン・サンヒョンは小心者だが家庭的な夫ク・ジョンヒ役を演じ、コ・ソヨンは専業主婦から完璧な妻になろうとするシム・ジェボク役を演じる。

27日より韓国で放送スタート。


THE FACT|キム・ギョンミン記者



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10