SHINeeのジョンヒョンが3年間務めたラジオDJを降板する。


SHINeeのジョンヒョンが3年間務めたラジオDJを降板する。


MBCラジオFM4U「青い夜 ジョンヒョンです」 の関係者は韓国マスコミに、「ジョンヒョンと制作陣が長い期間議論して決定した事案」とし「SHINeeの日本、北米ツアーなど忙しい国内外のスケジュールで、とても残念だが降板することにした」と伝えた。


ジョンヒョンは2014年2月3日に同番組の初放送をスタートし、今年2月3日に3周年を迎えた。放送時間であった夜12時は一日の終わりとなる時間。ジョンヒョンは誰にでも憩いの時間になれるよう情熱と愛情を持って、国内外を行き来する忙しいスケジュールのなかでも「青い夜」のDJの座を守ってきた。
制作陣は、「誰よりも『青い夜』を大切にするDJだ」とし「歌手という本業に集中するためにしばらく席を離れるだけで、再びラジオに戻ってくると信じている」と伝えた。


SHINeeは現在日本ツアーを進行中で、3月には北米ツアーも予定されている。今もジョンヒョンは、韓国と日本を行き来しながら「青い夜」のDJを務めている。ジョンヒョンの最後の番組は4月2日だ。


THE FACT JAPAN

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10