『哭声/コクソン』|©2016 TWENTIETH CENTURY FOX FILM CORPORATION


「チェイサー」|(C) 2008 Big House / Vantage Holdings. All Rights Reserved.


「哀しき獣」|(C)2010 WELLMADE STARM AND POPCORN FILM ALL RIGHTS RESERVED.


『チェイサー』『哀しき獣』のナ・ホンジン監督最新作で、2016年カンヌ国際映画祭で上映されるや観る人を震撼させ、昨年韓国で観客動員数700万人に迫る大ヒットを記録した究極のサスペンス・スリラー『哭声/コクソン』が、3月11日よりシネマート新宿ほか全国13館で公開され、監督の過去作の成績を上回る大ヒットスタートを切りました! 『チェイサー』(全国20館)対比101%、『哀しき獣』(全国12館)対比164%となっております。


特にメイン館であるシネマート新宿では、初日土曜日の日計は同館の作品興収日計で2006年12月開館以来の新記録を樹立。9時台の初回から多数の観客が詰めかけ、335席の最大キャパで立ち見の回も出るなど土日の稼働率は87%と驚異的な高稼働をマーク。客層は20代から60代の幅広い年齢層を動員し、女性層も多く詰めかけております。SNSで本作を見た観客の感想コメントやツイートも多数上げられており、今後上映が決定している劇場も多数あることから更なる好成績が期待されます。
また、この大ヒットを受け、3月18日(土)には、ナ・ホンジン監督の長編全作品が観られるオールナイト上映&トークショーがシネマート新宿で決定! ナ・ホンジン監督のオールナイト開催は日本国内では初めてとなります。


『哭声/コクソン』公開記念 ナ・ホンジン監督オールナイト
【日時】3月18日(土) 開演20:15 (翌4:45終了予定)
【会場】シネマート新宿 スクリーン1(東京都新宿区新宿3丁目13−3 新宿文化ビル6F)
【上映作品】『哭声/コクソン』、『チェイサー』(35mm上映)、『哀しき獣』
【トークショーゲスト(予定)】松江哲明監督、岡本敦史さん(映画秘宝編集部)、山崎圭司さん(映画ライター)
【トークショーゲスト】松江哲明監督、岡本敦史さん(映画秘宝編集部)、山崎圭司さん(映画ライター)
【チケット料金】¥2,500均一(シネマート新宿窓口に限り、『哭声/コクソン』全国共通特別鑑賞券+差額¥1,000で購入可)
【チケット販売】シネマート新宿窓口及びオンラインチケット予約ページで販売中




『哭声/コクソン』

<STORY>
平和な田舎の村に、得体の知れないよそ者がやってくる。彼がいつ、そしてなぜこの村に来たのかを誰も知らない。この男についての謎めいた噂が広がるにつれて、村人が自身の家族を残虐に殺す事件が多発していく。そして必ず殺人を犯した村人は、濁った眼に湿疹で爛れた肌をして、言葉を発することもできない状態で現場にいるのだ。事件を担当する村の警官ジョングは、ある日自分の娘に、殺人犯たちと同じ湿疹があることに気付く。ジョングが娘を救うためによそ者を追い詰めていくが、そのことで村は混乱の渦となっていき、誰も想像てきない結末へと走り出す―
監督:ナ・ホンジン
出演:クァク・ドウォン、ファン・ジョンミン、國村隼、チョン・ウヒ
2016年/韓国/シネマスコープ/DCP5.1ch/156分
配給:クロックワークス
公式サイト:http://kokuson.com/ 
公式Twitter:@kokuson_movie 
公式Facebook:https://www.facebook.com/kokuson0311


シネマート新宿他にて大ヒット公開中!



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10