TSエンターテインメント


疲労骨折と診断されたB.A.Pのヒムチャンが活動を中断する。


所属事務所側は16日、「本人の強い意志で振り付けなしにステージに上がる予定だったが、早期回復のため、休養を取ることにした」と伝えた。
ヒムチャンは14日、番組収録後に胸の痛みを訴え、病院を訪れた。検査結果、疲労骨折の診断を受けた。所属事務所は「突然の減量とカムバック準備のための練習などが原因で、肋骨にひびが入ったとみられる」と専門医の所見を伝えた。休養が絶対必要な状況だったが、ヒムチャンは久しぶりに完全体としてカムバックしたB.A.Pの活動に支障をきたしくないとして、メンバーらと一緒にステージに上がりたいという意思を見せた。


所属事務所も最初はダンスなしの条件でヒムチャンの活動を認めたが、健康悪化を懸念し、最終的に活動休業を決定したようだ。所属事務所側は、「ヒムチャンのコンディションを継続的にチェックし、今後の回復状態を見守りながら、活動再開の時期を決める」と語った。


一方、今月7日に6thシングル「ROSE」でカムバックしたB.A.Pは、24日から26日までにソウルで単独コンサートを開く予定だ。


THE FACT JAPAN

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10