イ・ジュンギが“海外で最も認められた韓国俳優”1位となった。


イ・ジュンギが“海外が最も注目する韓国俳優”1位となった。


イ・ジュンギ側は21日、韓国マスコミに「Arirang TVのバラエティ番組『Showbiz Korea』が選んだ“海外が最も注目する韓国俳優”で1位となった」と伝えた。イ・ジュンギ側は「多数のドラマと映画を通じて見せたイ・ジュンギのカリスマ性や神秘的なイメージが海外のファンを魅了している」と1位に選ばれた理由を説明した。


イ・ジュンギは昨年11月に放映終了したドラマ「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」で第4皇子ワンソ役を熱演じ、日本はもちろん、北米、ヨーロッパ、中東でも人気を博している。特に同ドラマ後にはSNSのフォロワー数が10倍以上増加し注目を集めた。
また、最近は「バイオハザード」シリーズの最終作「バイオハザード:ザ・ファイナル」に特別出演し、主演を務めたミラ・ジョヴォヴィッチに負けない派手なアクションを披露。海外の映画ファンに深い印象を残した。
韓国マスコミは、「日本と中華圏の両方で高い人気を得ているのはイ・ジュンギがほぼ唯一」とし「最近出演した『バイオハザード:ザ・ファイナル』でも大活躍し、世界から注目を集めるようになった」と伝えている。


一方、イ・ジュンギは4月15日、ソウル・オリンピック公園内のオリンピックホールでアジアツアーのアンコール公演「Thank you again」を開催する予定だ。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10