俳優イ・ビョンホンがアンジェリーナ・ジョリーなどが所属している米大手エージェンシーとエージェント契約を結んだ。


俳優イ・ビョンホンがアンジェリーナ・ジョリーなどが所属している米大手エージェンシーとエージェント契約を結んだ。


イ・ビョンホン側は24日、「俳優イ・ビョンホンがハリウッドのエージェンシー・UTA(United Talent Agency)とエージェント契約を締結した」と発表した。
UTAは、アンジェリーナ・ジョリーをはじめ、ベネディクト・カンバーバッチ、クリス・プラット、ティルダ・スウィントン、チャニング・テイタムなど世界的なハリウッドスターらが所属している米最大手のエージェンシーだ。


2009年に映画「G.I.ジョー」を通じてハリウッドに進出したイ・ビョンホンは、これまで「REDリターンズ」「ターミネーター:新起動/ジェニシス」などに出演し、世界の映画ファンから高い評価を受けた。
特に、2016年に公開され全世界で大ヒットした「マグニフィセント・セブン」では、デンゼル・ワシントンやイーサン・ホークなどの大スターらに負けない存在感を放ち、注目を集めた。


イ・ビョンホンは現在、映画「南漢山城」の撮影に邁進している。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10