デビュー7年目を迎えたアイドルグループTEENTOPのメンバー・チャンジョが、サバイバル形式のオーディション番組に応募したことが分かり、注目を集めている。


デビュー7年目を迎えたアイドルグループTEENTOPのメンバー・チャンジョが、サバイバル形式のオーディション番組に応募したことが分かり、注目を集めている。


TEENTOP側は29日、「チャンジョが『SHOW ME THE MONEY 6』に志願書を出し、出演を準備している」と韓国マスコミに明かした。
韓国ケーブルチャンネルMnetで放送されている「SHOW ME THE MONEY」は、実力あるラッパーを発掘する番組で2012年より放送を始め、韓国のHIP-HOPブームのきっかけとなった。スターラッパーを夢見る参加者がシーズンごとに数万人が殺到し、今やプロのラッパーの登竜門となっている。そのため、チャンジョのようにプロのアーティストが参加するのは異例なことだ。


チャンジョは2010年にTEENTOPのメンバーとしてデビューし、今年で芸能界7年目となったK-POP代表アイドルグループの一員。しかもチャンジョはチーム内でサブボーカルとメインダンサーを務めており、今回のラッパー番組への応募がさらに注目を集める。
チャンジョの応募理由について、所属事務所側は「普段からラップが大好きで、最近には番組『ヒップホップの民族2』にも出演し、ラップに対する興味がさらに大きくなった。そのようなことから、本人自ら『SHOW ME THE MONEY 6』に参加したいと強い意地を示した」と説明した。


ラッパーとしての可能性を試してみたいというチャンジョが、「SHOW ME THE MONEY 6」でどんな姿を見せるのか関心が集まる。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10