イ・ジョンソクが、パク・フンジョン監督の新作アクション映画「魔女」への出演を検討中だ。

俳優イ・ジョンソクが、パク・フンジョン監督の新作アクション映画「魔女」への出演を検討中だ。

イ・ジョンソクの所属事務所は7日、韓国マスコミに「映画『魔女』側からオファーを受けた。前向きに検討中」と明かした。
イ・ジョンソクとパク・フンジョン監督は2017年に公開された映画『V.I.P』を通じて一緒に仕事をしたことがある。韓国マスコミも「『V.I.P』での信頼関係で、イ・ジョンソクが今回のオファーを快く受け入れる可能性がある」とみている。

「新しき世界」「隻眼の虎」を演出したパク監督の新作「魔女」は、人体実験を通じて殺人兵器に訓練された女子高生が犯罪に巻き込まれていく物語を描く作品。今年下半期に撮影をスタートする予定だ。

THE FACT JAPAN

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10