ガールズグループCRAYON POPの全メンバーの専属契約が5月に終了することがわかった。

ガールズグループCRAYON POPの全メンバーの専属契約が5月に終了することがわかった。

CRAYON POPの現所属事務所Chromeエンターテイメントは19日午前、「ソユル、チョア、エリン、グンミは、3月に専属契約が終わった。ウェイの場合は、5月初旬まで契約が残っている状態だ」とし「現在、再契約についてメンバーらと議論している」とコメントした。一部のマスコミが報じた“解散説”については「再契約と関連して、5月中に結論が出るとみられる」とし、「解散はない」と強調した。

これに先立ち、とあるメディアは同日「専属契約が満了したCRAYON POPのメンバーが、ほかの事務所と接触している」と報じ、解散の可能性をほのめかせた。

一方、CRAYON POPは昨年10月に初のフルアルバム「Evolution Pop Vol.1」を発表したが、メンバー・ソユルのパニック障害により、4人体制で活動してきた。また、ソユルは人気アイドルグループH.O.T.出身の歌手ムン・ヒジュン(38)との結婚を電撃発表し、今年2月に結婚式を行った。

THE FACT JAPAN

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10