東方神起のリーダー・ユンホが約21ヶ月間の軍服務を終え、今日(20日)帰ってきた。|撮影:イ・セロム

スーパーグループ東方神起のリーダー・ユンホが約21ヶ月間の軍服務を終え、今日(20日)帰ってきた。

ユンホは20日、韓国・京畿道(キョンギド)楊州(ヤンジュ)市にある第26機械化歩師団から行われた除隊式に参加した後、駆け付けたマスコミの前で、正式に除隊したことをファンに報告した。

ユンホは「本当に軍生活は楽しかった」とし「26師団のすべての方に感謝し、待ってくださったファンのためにこれからもっと頑張っていきたい」と感想を伝えた。また、「止まっていた時間が再び流れるような気持ち。皆さんにとても会いたかった」とファンにあいさつした。今最も食べたいものについては「チャジャンミョン(韓国風ジャージャー麺)が食べたい。コーラも飲み干したい」と語った。

一方、相棒のチャンミンは現在、ソウル地方警察庁の警察広報団で軍服務中だ。今年8月には除隊する予定で、約2年ぶりの東方神起の完全体の姿にファンの期待が高まっている。

THE FACT JAPAN

※THE FACTのカメラマンが撮った別の写真は、こちらへ:http://bit.ly/2oXh4Lb


  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10