防弾少年団

防弾少年団(BTS)がグローバル・ソーシャルメディアのアワードである「ショーティ・アワード(Shorty Awards)」で受賞した。

所属事務所は21日、「防弾少年団が、『第9回ショーティ・アワード』のミュージック部門でドレイク、チャンス・ザ・ラッパー、アリアナ・グランデ、ブリトニー・スピアーズなど11人の世界的なスターらを抜いて受賞者に選ばれた」と発表した。同部門でアジア歌手としては唯一ノミネートされた防弾少年団は、最終ラウンドでアリアナ・グランデ、チャンス・ザ・ラッパー、イングリッド・マイケルソン、ソルランジなどと競争した末、受賞の栄誉に輝いたという。

「ショーティ・アワード」側はノミネートされた候補者を公表する当時、防弾少年団について「世界で最も有名なK-POPグループ。コンセプトフォトが投稿されたインスタグラムでは強大な存在感を示し、ツイッターでの活躍はそれよりも強力だ」と好評した。

「ショーティ・アワード」は、フェイスブック、ツイッター、ユーチューブ、インスタグラムなどのソーシャルメディアで最も活躍した個人や機関などを選定する授賞式で、毎年4月に米国ニューヨークで授賞式が開催される。今年は、米国東部現地時間で23日に開かれる予定だ。

また、防弾少年団は米ビルボード誌が主催する世界的な音楽授賞式「2017ビルボード・ミュージック・アワード(2017 BILLBOARD MUSIC AWARDS)」でも、アジア歌手としては初めて「トップ・ソーシャル・アーティスト(TOP SOCIAL ARTIST)」部門にノミネートされた。「ビルボード・ミュージック・アワード」は米国東部現地時間で5月21日午後8時、米国ラスベガスで開催される。

THE FACT JAPAN

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10