サムスンSDSの今年第1四半期の営業利益は1470億ウォンで、前年同期比18%増加した。|THE FACT JAPAN

サムスンSDSは27日、暫定実績を公示し、今年第1四半期の売上高は2兆1495億ウォン、営業利益は1470億ウォンを記録したと発表した。

前年同期比較で売上高は23.2%、営業利益は18%増加した。事業部門別の業績を見ると、ITサービスの売上高は、関連会社のインフラ拡充、ソリューション及びクラウド事業の売上高の増加により、前年比8.6%増の1兆2216億ウォンと集計。営業利益は1198億ウォンで、前年比17.2%増。

物流BPO事業も売上高と営業利益が増加。売上高は9279億ウォンで、北米・ヨーロッパ地域販売物流進入と対外事業拡大により前年比49.7%増加。営業利益は272億ウォンで、前年比21.9%を記録した。

THE FACT|イ・ソンラク

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10