YGエンターテイメントのヤン・ヒョンソク代表が建築法違反で書類送検された。

YGエンターテイメントのヤン・ヒョンソク代表が建築法違反で書類送検された。

ソウル・麻浦(マポ)警察署は28日、「ヤン・ヒョンソク代表を建築法違反の疑いで立件し、起訴意見で送検した」と伝えた。
警察によると、ヤン代表は、YGエンターテイメント社屋の近くにある6階建ての建物を許可された用途とは異なり、違法使用した疑いを受けている。同建物は地下1階から地上3階が近隣生活施設に指定されているが、ヤン代表は3階を住宅の用途で使用。麻浦区役所は昨年9月と11月に是正命令をくだしたが、履行されなかったため、同年12月に警察に告発した。

これに対しYGエンターテイメントは同日、「是正命令状を受け取らず、警察に告発された状態だったので、是正する時間がなかった。できるだけ迅速に措置を取る予定だ」とコメントした。
ヤン代表は2015年にも許可なしに建物を増築した疑いで起訴されたことがある。

THE FACT JAPAN

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10