俳優のコン・ユが重症患児のために寄付したことが分かり、話題を集めている。

デビュー後初めて台湾を訪れた俳優のコン・ユが重症患児のために寄付したことが分かり、話題を集めている。

台湾の現地マスコミは30日、「コン・ユが、台湾の“Make A Wish Taiwan”と手を組んで、10万台湾ドル(約37万円)を子供の患者に寄付する」と報じた。
記事によると、コン・ユの台湾ファンミーティング現場で販売された公式ポストカードの収益と、公演収益の一部を寄付する予定で、同寄付金は3歳以上18歳未満の重症疾患患児のために使われる。

一方、先月29日に台湾・台北でファンミーティングを行い5500人の現地ファンと会ったコン・ユは5月6日、香港で「GONG YOO LIVE Make A Wish in Hong Kong」を開催する。

THE FACT JAPAN

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10