歌手PSYが、10日にリリースする8thアルバム「4×2=8」のトラックリストを全て公開した。


7日、所属事務所のYGエンターテインメントが新たに追加公開した新曲名は、『Rock will never die』『寄りかかるところ』』『オートリバース』。これで計10曲のトラックリストが公開された。『オートリバース』のフィーチャリングには、EPIK HIGHのTABLOが参加し、作詞はTABLOとiKONのB.Iが手がけた。また、フィーチャリングとして、BIGBANGのG-DRAGONとSOL、iKONのB.IとBOBBY、女優のイ・ソンギョン、EPIK HIGHのTABLOまで、YGエンターテインメント所属のアーティストで構成されることになった。


これは、2015年に発表された7thアルバムに、Zion.T、JYJのジュンス、チョン・イングォンなど、他事務所所属のアーティストによるフィーチャリングが大部分だったためだ。今回のアルバムには、Block BのZICO、パク・ジニョン、KUSHらが参加した。


PSYはこれまで、『江南スタイル』『GENTLEMAN』など、大部分の曲において、作詞に主体的に参加してきた。今回は作曲だけでなく、作詞においても多くのアーティストとコラボした。


所属事務所の関係者によると、タイトル曲の『I LUV IT』のMVに俳優のイ・ビョンホンが出演しているという。さらに、Apinkのナウンがヒロインとして出演している。


PSYの8枚目となるフルアルバム「4×2=8」は、5月10日(水)午後6時にリリースされる。


THE FACT | クォン・ヒョクキ



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10