“Triple H”の新曲が、韓国地上波放送局KBSから放送不可判定を受けた。

元4MinuteのヒョナとPENTAGONのフイ&イドンがコラボした混成ユニット“Triple H”の新曲が、韓国地上波放送局KBSから放送不可判定を受けた。

KBS歌謡審議は9日、今月1日にリリースされたTriple Hのアルバム「199X」の収録曲『Dream or Reality』に“放送不適格”の判定を下したと伝えた。“放送不適格”を受けた歌はKBSのすべての番組で放送することができない。

『Dream or Reality』はヒョナとイドンが作詞に参加した曲。審議は、「男女の性行為を連想させる表現が歌詞に含まれている」と判定の理由を説明した。

THE FACT JAPAN

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10