歌手のPSY(サイ)が、新曲のミュージックビデオに日本のピコ太郎が出演したことについて説明した。

歌手のPSY(サイ)が、新曲のミュージックビデオに日本のピコ太郎が出演したことについて説明した。

PSYは10日午後、ソウルで開かれた8thフルアルバム「4X2=8」の発売記念記者懇談会に出席し、同アルバムのダブルタイトル曲『New Face』『I LUV IT』のMVに出演するスターたちにオファーを入れたきっかけを説明した。

『New Face』のMVに出演したソン・ナウン(Apink)については、「同曲は“見知らぬ女がいい”という内容。多くの男性が共感すると思う」と話を切り出したPSYは、「奇妙なダンスとジェスチャーをする設定だったが、最も気品のある方が演じて欲しかった。ナウンさんは新人ではないが、大衆の目では斬新な起用になると思った。ガールズグループのメンバーなので、僕と一緒に(ミュージックビデオの中で)あのような場面を撮ったら、きっと大衆に新鮮さを与えるに違いないと思った」と説明した。

『I LUV IT』のMVには俳優のイ・ヒョンホンと日本のピコ太郎が出演する。PSYはピコ太郎とのエピソードを公開した。日本のある試写会でピコ太郎と初めて出会ったPSYは、「ピコ太郎が、僕のMVを見て、本人の大ヒット映像『PPAP』のアイディアを得たとし、“お陰様で人気になりました”とあいさつした」とし、「それで、その場でMV出演をお願いしたところ、出演を決めてくれた」と、ピコ太郎との特別な縁を紹介した。

一方、約1年6ヶ月ぶりにカムバックするPSYは、同日午後6時にニューアルバムを公開し、活発な活動を展開する予定だ。

THE FACT|カン・スジ


  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10