キム・ナムギルとキム・アジュンが新ドラマ「名不虚伝」への出演を検討していることがわかった。

キム・ナムギルとキム・アジュンが新ドラマ「名不虚伝」への出演を検討していることがわかった。

ケーブルチャンネルtvNは11日、韓国マスコミに「キム・ナムギルとキム・アジュンが、8月の編成を目標に制作中のドラマ『名不虚伝』への出演を前向きに検討中だ」と伝えた。
二人の所属事務所も「また決まっていないが、前向きに検討中」とコメントした。

名声は無駄に広がらないという意味のドラマ「名不虚伝」は、自他共に認める朝鮮一の漢方医が400年後の未来である2017年のソウルにタイムスリップし、現代の医師と出会って繰り広がる物語を描く作品。キム・ナムギルは、優れた鍼治療の能力を持っているが、朝鮮の身分制度で出世できないホイム役の出演オファーを受けた。キム・アジュンは、心に傷と秘密を抱いた現代のソウル医者チェ・ヨンギョン役での出演を検討している。

THE FACT JAPAN

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10