チャン・グンソク側が、キム・ギドク監督の新作への出演を検討中だとコメントした。

俳優チャン・グンソク側が、キム・ギドク監督の新作への出演を検討中だとコメントした。

チャン・グンソクの所属事務所は12日、韓国のマスコミに「キム・ギドク監督の新作『人間の時間』からオファーを受けたのは間違いない。検討している作品の一つで、まだ決まっていることはない」と伝えた。チャン・グンソクの出演が決まれば、2011年の「きみはペット」以来約6年ぶりの映画出演となる。

「人間の時間」は、世界から認められている韓国映画の巨匠キム・ギドク監督が演出する作品。人類がどのように生き残って今に来たのかを描く予定で、すでに演技派俳優のアン・ソンギが出演を決定し話題を集めている。キャスティングなどを終えて、5月末よりクランクインする予定だ。

THE FACT JAPAN

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10