© MBC


MBCの新水木ドラマ「君主-仮面の主人」が水木ドラマ部門で視聴率首位をキープした。


11日に放送された「君主-仮面の主人」の3話と4話はそれぞれ視聴率10.5%と12.6%を記録。1話の視聴率9.7%よりも上昇し、視聴率トップを維持した。


同日の放送では、世子(ユ・スンホ)とガウン(キム・ソヒョン)のフレッシュな恋から物語は始まった。世子は、父の悔しい死に憤るイソン(INFINITE・エル)に、自身の身分を明かしながら父の無念を晴らすと約束した。また、世子とガウン、イソン、ファグン(ユン・ソヒ)のそれぞれに対する感情が明らかになっていき、今後のロマンスへの発展に期待が高まる。


© MBC


同時間帯に放送されたKBS2TVのドラマ「推理の女王」は9.2%の視聴率で2位にランクイン。3位にはSBSドラマ「怪しいパートナー」が続いた。


「君主-仮面の主人」は、朝鮮の水を私物化し強力な富と権力を握った組織「辺首会」に立ち向かう世子(王のあと継ぎ) の死闘と愛を描くドラマで、現在放送中。


THE FACT | キム・ギョンミン


  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10