ヒョンビンとチャン・ドンゴンの共演に期待が高まっている。

ヒョンビンとチャン・ドンゴンの共演に期待が高まっている。

チャン・ドンゴンの所属事務所は12日、「映画『猖獗(チャングォル)』側からオファーを受けたのは事実だが、現在検討している作品の一つで、何も決まったことはない」とコメントした。

映画「猖獗(チャングォル)」は、映画「共助」(Confidential Assignment)でヒョンビンと息を合わせたキム・ソンフン監督の新作で、夜に活動する“夜鬼(ゾンビ)”が蔓延る朝鮮時代を舞台に、人々を救うために“夜鬼”と立ち向かう王子イ・チョンの死闘を描く。イ・チョン役にはすでにヒョンビンがキャスティングされた。チャン・ドンゴンが提案された役については詳しく伝えられていないが、イ・チョンと対立する悪役だという。

二人は、韓国では有名な親しい先輩・後輩の仲。自身の作品についてアドバイスを求めるほど親交が深いため、映画で見せる二人の姿にも期待が大きい。映画「猖獗(チャングォル)」は来年公開を目標に今年下半期中にクランクインする計画だ。

THE FACT JAPAN

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10