Apinkが悪質なコメントを書き込んだネットユーザーらに対する法的対応を予告した。

Apinkが悪質なコメントを書き込んだネットユーザーらに対する法的対応を予告した。

Apinkの所属事務所は15日、「Apinkに対する“虚偽事実の掲示による名誉毀損行為と侮辱行為”に厳重な警告とともに、これに対する法的措置をとる」と法的対応を予告した。

また、「Apinkはデビュー後、多くの悪質な書き込みに悩まされた。Apinkへの関心の表現だと受け取るには、度を遥かに超えている。その対象もメンバーらの家族にまで至っているため、これ以上看過できないと決定した」とし、「(悪質な書き込みは)メンバーへのセクハラ行為であると同時に、女性全体に対する侮辱行為だ」と強く非難した。

Apink側は「何の罪悪感もなく犯罪行為を日常的に行う悪質なユーザーらに警鐘を鳴らすため、“情報通信網法違反と侮辱罪”で告訴する予定だ。まずは刑事告訴を通じて徹底した捜査と強力な処罰を要請していく」と付け加えた。

THE FACT JAPAN

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10