©SLent


アイドルグループ・Fin.K.L(ピンクル)のメンバーで女優として活躍しているソン・ユリ(36)と、プロゴルファーのアン・ソンヒョン(36)が結婚した。


ソン・ユリの所属事務所は16日、「15日、ソン・ユリはプロゴルファーのアン・ソンヒョンと夫婦となった。2人はこれまで4年間真剣な交際を続け、お互いに対する変わりない愛と信頼をもとに生涯の伴侶として共に歩むことを約束した。家庭礼拝で式を挙げ、1つの家庭を築くことになった祝福の瞬間を、助けが必要な方々と一緒に分かち合おうと、式の費用は全額寄付した」と説明。


©SLent


また、「落ち着いた雰囲気の中でお互いに集中し、静かに式を挙げたいという2人の意思によって、結婚のことを前もってお知らせできなかった」とご理解を求めた。


ソン・ユリとアン・ソンヒョンは2013年末に知人の紹介で出会い、恋人関係に発展。4年間の交際を経て、結婚に至った。


ソン・ユリは、1998年にデビューした女性アイドルグループのFin.K.Lとしてデビュー。その後女優として活躍し、映画「ごめん、愛してる、ありがとう」や、MBCドラマ「モンスター」などに出演。一方、2005年からプロゴルファーとして活動してきたアン・ソンヒョンは現在、ゴルフ韓国代表チームのコーチを務めている。


THE FACT | カン・スジ


  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10