(C)Tomoko Nozaki


5月17日に日本デビューシングル「HERO」をユニバーサルミュージックの新レーベルMercury Tokyoよりリリースした7人組ボーイズグループ「MONSTA X」(モンスタエックス)。初日にオリコンのデイリーCDシングルランキング(5月16日付)で2位を獲得し、好調なスタートを切った彼らが同19日、都内にて日本デビュー記者会見を行い、喜びや意気込みを語った。


まずは自己紹介で「MONSTAイチの王子ショヌ」「MONSTAの隊長、ラッパー担当ジュホン」「白肌のウォノ」「MONSTA Xの中で一番背が高いヒョンウォン」「末っ子ラッパーのアイエム」「笑顔担当のミニョク」「メインで歌っているキヒョン」とそれぞれの担当&特徴を紹介。


そしてデビューした今の心境を「本当にドキドキします。オリコンデイリーで2位になれたということで、本当にワクワクしています。これからもっと頑張りたいという気持ちになりました」(ショヌ)、「子供のころから日本の漫画などに接してきましたが、日本に来て日本語でデビューをすることができ、本当に光栄に思っています。これからもいい歌をお届けできるよう一生懸命頑張っていきたいと思います」(ジュホン)などと緊張しながらも喜びのコメント。


そして、「韓国で活動をしているときも、日本のファンの皆さんがたくさん来て応援をしてくれました。そして日本にも来てほしい、日本でデビューしてほしいと言ってくれて、それが叶い、幸いいい成績もあげることができて、ファンの皆さんも歓迎してくれて、とても嬉しかったです」(キヒョン)と日本ファンへの感謝の気持ちを示した。


(C)Tomoko Nozaki


また、この前日に日本での初フリーライブを行った感想を「本当に暑かったけど、皆さんの顔が幸せみたい。そして、僕の顔も本当に幸せです」と勉強中の日本語で懸命に、幸せそうな笑顔いっぱいで語ったミニョク。さらに、決定しているワールドツアーや、この日発表された8月の日本ファンミーティングツアーへの意気込みを示したメンバー。「ファンの皆さんが聞きたいだろうと思う曲もやりますし、ゲームなどファンの皆さんとコミュニケーションがとれる企画を考えたいです。楽しみにしていてください!」と期待を持たせた。


そして徐々に緊張も緩んできた彼らは、「日本で1日休みをもらえたら何をしたい?」という質問にジュホンが「ラーメンツアー!」、ショヌは「仕事では都会にいることが多いので田舎や温泉に」、ミニョクは「マンガやゲームが好きなので秋葉原」、キヒョンは「きれいな写真が撮りたい」、ヒョンウォンは「街歩きがしたい」、ウォノは「日本の伝統的な服を着てお祭りに参加してみたい」、そしてアイエムは「うどんツアー!」と回答。それぞれの個性と日本への興味の一端が垣間見えた。最後に「オリコン1位になれるよう頑張ります!」(ジュホン)とも口にし、日本ファンに向けてあらためて愛と活動への意欲を語ったMONSTA X。躍動感と高いパフォーマンス力のライブを日本でも早く見たい。


THE FACT JAPAN|野﨑友子



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10