防弾少年団が米ビルボード・アワードの“Top Social Artist賞”を受賞した。|写真:Big Hitエンターテインメント

人気ボーイズグループ防弾少年団がK-POPグループとしては初めて米ビルボード・ミュージック・アワードで受賞した。

防弾少年団は22日、米国・ラスベガスで開かれたビルボード・ミュージック・アワード(Billboard Music Awards)に参加し、“Top Social Artist”賞を受賞した。
防弾少年団と競争した候補者にはジャスティン・ビーバー、セレーナ・ゴメス、アリアナ・グランデ、ショーン・メンデスなど錚々たるアーティストがいたが、防弾少年団が受賞した。ビルボード・ミュージック・アワードでK-POPアイドルグループが受賞したのは初めて。防弾少年団は「全世界のA.R.M.Y(ファンクラブ名)に感謝する」と感想を伝えた。

“Top Social Artist”は、2011年にビルボード・ミュージック・アワードで初めてできた部門。これまでは公式サイトのみに受賞者が公開されたが、今年初めて授賞式のステージが設けられた。今年の受賞者は昨年3月18日から今年3月16日までのアルバム、デジタル音源の売上高、ストリーミング、ラジオ放送回数、公演、SNS参加指数などを集計。5月1日から行われたグローバルファン投票と合算し最終受賞者を選別した。

THE FACT JAPAN

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10