韓国株式市場が22日、2300台を突破し、過去最高値を更新した。|THE FACT DB

韓国株式市場で総合株価指数KOSPIが終値基準で初めて2300台を突破し、過去最高値を更新した。

22日のKOSPIは前営業日より15.55ポイント(0.68%)高の2304.03で取引を終えた。終値で2300台を突破したのは初めて。従来の最高記録は、11日の2296.37。
ニューヨーク株式市場が米国のドナルド・トランプ大統領の弾劾問題にも好調を見せたことが影響を及ぼした。企業の好実績と国際原油価格の上昇も投資心理を刺激したとみられる。国内市場では、新政府発足に伴う期待感が好材料として作用している。

今日の株式市場では外国勢と韓国勢の攻防が繰り広げられた。外国人が2884億ウォンを売ったが、韓国の個人と機関がそれぞれ893億ウォンと2596億ウォンを買い入れ、指数上昇を導いた。
業種別には、鉄鋼、化学、建築材料、海運会社、建設、建築製品、不動産、非鉄金属、文房具、紙・木材、食品、銀行などが上昇し、家具、化粧品、広告、包装材、医薬品、バイオテクノロジー、飲料、家庭用品などが下落した。

新興企業中心のコスダック市場は前営業日より0.17ポイント(0.03%)高の642.62で取引を終えた。

THE FACT|ソ・ミンジ

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10