今年1月に結婚式を挙げた歌手のRAIN(右)と女優のキム・テヒ|THE FACT DB


今年1月に結婚式を挙げた歌手のRAIN(右)と女優のキム・テヒが妊娠を発表し、世間の注目を集めている。


23日、キム・テヒの所属事務所は「現在キム・テヒは妊娠15週目で、胎教に専念し、一家庭の妻として、また“母”としての計画を一生懸命準備していく予定」と妊娠を正式に発表した。


事務所によると、現在キム・テヒは妊娠15週目。そのため、報道後多くのファンは、「時期的に“ハネムーンベビー”だ」とし、多いに祝っている。しかし、キム・テヒとRAINに最も近い関係者はTHE FACTの取材に対し、“グラミー賞・ベビー”だと主張した。同関係者は、「今年2月、アメリカのグラミー賞の授賞式に参加した際に妊娠したようだ。カレンダー上から計算してみるとぴったり合う」と述べた。


アデルの『Hello』が今回のグラミー賞を受賞した当時、RAINとキム・テヒはグラミー賞の主催側から招待され現地を訪れていた。特にRAINは、自身のインスタグラムに授賞式で撮った写真などを投稿しながら授賞式を楽しんでいることをアピールし、注目を集めたことがある。


THE FACT DB


RAINとキム・テヒは今年1月19日にソウル・嘉会洞(カフェドン)聖堂で非公開で結婚式を挙げた。カトリック教徒として知られているキム・テヒとRAINは、カトリックの神父の勧めで、嘉会洞聖堂を結婚式場に選んだ。


2人の出会いは、2011年の末、あるCM撮影現場だった。キム・テヒに一目惚れしたRAINがその後猛アタックし続け、初めは断ったキム・テヒも心を開いたという。2人は5年間の恋愛を経て今年結婚に至った。


THE FACT | クォン・ヒョクキ


  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10