オダギリジョー、チャン・グンソク, 藤井美菜(左から)

韓国映画界の巨匠、キム・ギドク監督の新作「人間の時間」が主要キャストを確定し、本格的な映画制作に突入した。

映画「人間の時間」側は24日、出演陣を発表。韓流スターのチャン・グンソクをはじめ、日韓両国で活躍する女優の藤井美菜、演技派俳優として日本でも知名度の高いアン・ソンギとリュ・スンボムの出演が正式に決定したと伝えた。特に、オダギリジョーも特別出演の形で映画に参加することがわかり、注目を集める。

「人間の時間」はキム監督の23本目の長編作品。様々な年齢や職業の人々が軍艦に乗って旅をする物語で、その軍艦の中で繰り広げられる人間の多様な欲望を通じて人類の根源を探っていく過程を描く。

主人公はチャン・グンソクと藤井美菜。二人はそれぞれアダムとイブに扮し、演じる予定だ。また、アン・ソンギは老人役を、リュ・スンボムはヤクザのボス役、オダギリジョーはイブの彼氏役を引き受けた。

映画「人間の時間」は5月末にクランクインする予定だ。

THE FACT JAPAN

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10