ドラマ「猟奇的な彼女」の放送キャプチャ


ドラマ「猟奇的な彼女」第1話が、他ドラマよりも1週間遅い初回放送にも関わらず、同時間帯の月火ドラマランキング2位にランクインした。


29日午後10時に初回放送を迎えたSBSドラマ「猟奇的な彼女」(脚本:ユン・ヒョジェ、演出:オ・ジンソク)は、実力と人気を兼ね備えたキャスト陣とストーリーの新鮮さが視聴者の関心を集めていて、第1話の放送では、10年前に宮廷で発生した事件からチュウォン演じるギョンウとオ・ヨンソ演じるヘミョンの出会いが描かれた。


また同ドラマは、2001年に公開されたチョン・ジヒョン主演の大ヒット映画「猟奇的な彼女」のリメイクドラマ。ドラマでも“異次元の美人”と、“誠実な男”の奇妙なロマンスが初回放送の序盤から披露され、注目を集めた。


ドラマ「猟奇的な彼女」の放送キャプチャ


チュウォンはドラマの中で、持って生まれた才能と朝鮮王朝一の男前ルックスを誇る士大夫・ギョンウを演じ、オ・ヨンソは正しくないものを見ると我慢出来なくなる猟奇的なお姫様・ヘミョンを演じている。


ギョンウとヘミョンは、予想外の事件に巻き込まれてから、お互いの人生に深く関わるようになった。ドラマの中では、悪徳商売で老人から金を取ろうとしていた男の頭と脛を蹴り飛ばすなど、既存の“お姫様”のイメージとは異なる、豪快で大雑把なキャラクターのヘミョンの存在が印象的だ。


一方、「猟奇的な彼女」の第1話の視聴率は9.3%を記録し、同時間帯のKBS2TVドラマ「サム、マイウェイ」の10.7%に続き、2位にランクインした。


THE FACT | キム・ギョンミン


  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10