YGエンターテインメント

BIGBANGのG-DRAGONがソロとしては4年ぶりとなるニューアルバムを来月8日に発表する。

所属事務所YGエンターテインメントは31日、自社の公式サイトなどを通じてG-DRAGONの3thソロアルバム予告写真と一緒に、6月8日午後6時にニューアルバムを発表することを予告した。

G-DRAGONの魅力的な顔をアートワーク風にして盛り込んだ今回の予告イメージにはG-DRAGONの本名である“クォン・ジヨン”という文字が手書きで記され、関心を集める。
G-DRAGONは2009年に1stアルバム「HEARTBREAKER」でソロデビューを果たし、2012年には初のミニアルバム「ONE OF A KIND」を、2013年には2stアルバム「COUP D’ETAT」を発表し大きな人気を博した。今回の3thアルバムは、BIGBANGとは異なる自身だけのユニークさを音楽で表現してきたG-DRAGONの4年ぶりの作品であるだけに、これまで以上にファンから高い期待を集めている。

また、G-DRAGONは今回のニューアルバム発表と共に、ワールドツアー「ACT III, M.O.T.T.E」を開催する。6月10日のソウル公演を皮切りにアジア3都市(マカオ、シンガポール、バンコク)、北米8都市(シアトル、サンホセ、ロサンゼルス、ヒューストン、シカゴ、マイアミ、ニューヨーク、トロント)、オセアニア4都市(シドニー、ブリスベン、メルボルン、オークランド)、日本3都市(福岡、大阪、東京)など全世界の19都市で大規模の公演を開催する予定だ。

一方、YGエンターテイメントのヤン・ヒョンソク社長は30日、自身のインスタグラムに「GDの次はSOL」と、G-DRAGONとSOLのカムバックを同時に予告し、SOLのニューアルバムについても関心が高まっている。

THE FACT JAPAN


  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10