©STARSHIP ENTERTAINMENT


7年間の活動終了が目前に迫っているSISTAR(ヒョリン、ボラ、ソユ、ダソム)の新曲が各音楽配信チャートで首位を獲得した。


SISTARの新曲『LONELY』は1日午前10時時点で、NAVER MUSIC、Monkey3、MelOn、Bugs!、Soribadaなど8つの韓国音楽サイトのリアルタイム音源ランキングで1位を獲得した。


SISTARはこの前日の午後6時に、最後となるニューシングル「LONELY」を発表。同ニューシングルには同じ題名の曲『LONELY』と、『FOR YOU』の2曲が収録されている。

タイトル曲の『LONELY』は、これまでSISTARのヒット曲『TOUCH MY BODY』『I Like That』などを手掛けたブラック・アイド・ピルスンが作詞・作曲に携わり、感覚的なギターの音色とメンバーの歌唱力が上手くマッチした曲になっている。


同曲は、別れを予感し、その準備をする女性の胸中をモノローグ形式で表現。特に、SISTARのグループ解散と重ね合わせた歌詞が注目を集める。


©STARSHIP ENTERTAINMENT


また収録曲『FOR YOU』はファンクラブ会員への“ファンソング”。メンバーが直接作詞を手がけたことで、その率直な気持ちが込められていて、ファンの心に響く曲となっている。


同日午前、メンバーのソユが自身のインスタグラムに新曲『LONELY』がリアルタイム順位で1位を記録した画面のスクリーンショット画像を投稿。「最後まで応援してくださってとても感謝しますし、最後まで私たちを笑顔にしてくださったことにも、本当に感謝します」というメッセージでファンの感謝の気持ちを伝えた。


一方、2010年に『Push Push』でデビュー、その後『Shady Girl』『Alone』『Touch my body』など、数々のヒット曲を残してきたSISTARは、今回の最後の新曲で12曲連続ヒットを狙う。


SISTARの新曲『LONELY』のMV( https://youtu.be/KbXV2R_Yd1E



THE FACT | カン・スジ


  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10