THE FACT DB


Brown Eyed Girlsのガインが自身に大麻を勧めてきた知人に、強い警告コメントを伝えた。


ガインは4日、自身のインスタグラムに「みんな知ってるとは思うが、私は前大麻中毒者の彼女」という驚きの文章を掲載した。ガインは、恋人で俳優のチュ・ジフンの友人の人物とSNSで交わした会話内容もキャプチャして一緒に投稿し、波紋が広がっている。


ガインは「彼氏のチュ・ジフンは受けるべき罰はすべて受け、誰よりも一生懸命生きている人。しかし私がチュ・ジフンの彼女だからといって、彼の友人の人物が私に大麻を勧めてきた」と暴露した。


ガインのSNS


ガインは「ちょっと誘惑に負けそうになった。精神状態が良くなかったから。誰よりも堂々と生きていて、これからも合法になるまで大麻なんかしない」とし「すでに合法的なモルヒネを投与中なので、あなたたちも悔しかったら(使用して)刑務所に行くか、死ぬほど痛い病にかかってモルヒネを投与してみては。私に大麻を誘ったら、その時は許さない」と述べた。


さらに、「私のイメージなんかどうでもいいし、(これまでに)死ぬまで使っても余るほど稼いだから」とし「これから3か月ごとに自ら麻薬の検査をする」と驚きの宣言を発表し、注目を浴びている。


一方、ガインは現在、肺炎や不眠症などの診断を受け、通院治療を受けている。


THE FACT | パク・デウン


  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10