Brown Eyed Girlsのガイン(左)とチュ・ジフン

Brown Eyed Girlsのガインが知人から大麻を勧められたとSNS上で暴露したなか、警察が捜査に乗り出す動きをみせるなど波紋が広がっている。

ソウル地方警察庁側は5日、韓国のマスコミに「現在、ガインのSNS投稿内容が事実かどうかを確認している段階。まだ捜査を進めるかは決まっていない」と伝えた。ガインも同日、自身のインスタグラムに「私はパニック障害なのになぜ警察署までいかなければならないの。疲れちゃうね」とコメント。警察の捜査があったことをほのめかした。(現在ガインのインスタグラムは閉鎖中)

恋人のチュ・ジフン側も当惑した様子だ。韓国マスコミには「まだ警察から連絡はない」としたが、過去大麻使用で処罰を受けたこともあり、警察の動きと大衆の反応を慎重に見極めている。

一方、ガインは4日、自身のインスタグラムに「私は前大麻中毒者の彼女」「私がチュ・ジフンの彼女だからといって、彼の友人の人物が私に大麻を勧めてきた」と暴露し、世間を騒がせている。ガインは「私に大麻を誘ったら、その時は許さない」とし「これから3か月ごとに自ら麻薬の検査をする」と宣言した。

THE FACT JAPAN

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10