BIGBANGのT.O.Pが在宅起訴された。

大麻を吸引した疑いで立件された人気アイドルグループBIGBANGのT.O.Pが在宅起訴された。

ソウル中央地検は5日、麻薬類管理に関する法律違反の疑いでチェ・スンヒョン(T.O.Pの本名)を在宅起訴したと発表した。検察によると、T.O.Pは昨年10にソウルの自宅で20代の女性A氏と一緒に、巻きたばこの大麻2回と電子タバコ式の液体大麻2回など全4回に渡って大麻を吸引した疑いを受けている。ただ、T.O.Pは電子タバコ式の液体大麻の吸引については否認しているという。

一方、T.O.Pは2月9日に、忠清南道論山市にある陸軍訓練所に入所。4週間の基礎軍事訓練を受け、現在はソウル地方警察庁特技兵(楽隊要員)として服務している。

THE FACT JAPAN


  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10