©YG ENTERTAINMENT


©YG ENTERTAINMENT


G-DRAGONの4年ぶりとなるソロ作「KWON JI YONG」が、39カ国のiTunesアルバムランキングで首位を記録した。


9日、「KWON JI YONG」は同午前6時を基準に、世界最大の音楽史上であるアメリカをはじめ、アルゼンチン、アゼルバイジャン、ベラルーシ、ブラジル、カンボジア、カナダ、チリ、香港、スペイン、コロンビア、チェコ、デンマーク、ドミニカ共和国、フィンランド、グリスなどの39カ国のiTuneアルバランキングで1位をマークした。これは韓国アーティスト史上最多となる記録で、アジアを越え世界的な影響力を持つG-DRAGONの位相を証明してみせたものとも言える。


G-DRAGON - 'Untitled, 2014' M/V
https://youtu.be/9kaCAbIXuyg



さらに、海外での知名度と人気を最も客観的に表すとされているYouTubeでも、G-DRAGONの活躍が際立つ。音源配信とともに公開されたタイトル曲『Untitled, 2014』は、MVが解禁されてから14時間で再生回数407万8661回を突破し、爆発的な関心が寄せられている。


なお、前日の午後6時からリリースされたアルバムは、各音楽チャートを席巻し、中でもタイトル曲『Untitled, 2014』は9日の午前8時基準、MelOn、genie、Mnet、Bugs!、Monkey3、Soribada、olleh musicなど8つのメイン音楽サイトのリアルタイムランキングで1位を続けている。


一方、G-DRAGONはこの新作を引っさげ、10日(土) ソウル上岩ワールドカップ競技場公演を皮切りにマカオ、北米8都市、アジア3都市、オセアニア4都市、日本3都市のドームツアーなど全19都市23公演をまわるソロワールドツアー【G-DRAGON 2017 WORLD TOUR 】を開催し、今後、開催都市を追加していく予定だ。


THE FACT JAPAN



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10