G-DRAGONの新曲『無題(Untitled,2014)』MVより

BIGBANGのG-DRAGONが発表した新曲『無題(Untitled,2014)』が、公開から三日で再生回数1000万回を突破した。

所属事務所YGエンターテイメントは12日、「今月8日に公開されたG-DRAGONの新曲『無題』MVの再生回数が11日午後3時を基準に、1001万7256回を記録した」と明かした。12日現在(午前10時)は1114万8963回を記録中だ。

『無題』のMVは、G-DRAGONの感情演技が引き立つ作品。アルバム発売直前にタイトル曲を『BULLSHIT』から『無題』に急きょ変更し、急いで撮影したMVだが、撮影当時にG-DRAGONの見事な演技ぶりをみせ、ワンテイクで終えたというエピソードが伝えられている。


一方、『無題』は発表後の4日間、韓国の全音楽サイトで1位を席巻し旋風を巻き起こしている。また、iTunesのアルバムチャートでも39カ国で1位を記録し、世界から大注目されている。

THE FACT JAPAN

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10