日本でも有名な韓国のトランスジェンダーのハ・リス(右)が離婚していたことが分かった。

日本でも有名な韓国のトランスジェンダー(生まれ持った性と自身の認識する性が一致しない人)のハ・リスが離婚していたことが分かった。

ハ・リス側は12日、韓国マスコミに「ハ・リスとミキ・チョンは、1ヵ月前に合意のもとで離婚した」と伝えた。離婚の理由については伝えられていないが、韓国マスコミはミキ・チョンの事業失敗が影響したと報じている。記事によると、夫の事業失敗による経済的困難と性格の違いを克服できず離婚につながったという。

しかし、ハ・リスは同日、自身のインスタグラムに「夫の事業の失敗が取り上げられているけど、それだけではないから、とんでもない憶測はやめて」とし「今もSNSでお互いをフォローするほど親しい間で、お互いを応援する仲良い関係」と強調した。

ハ・リスとミキ・チョンは2007年5月に結婚した。当時、“韓国トランスジェンダー芸能人の初結婚”として大きな話題を集めた。

THE FACT JAPAN

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10