俳優のキ・ジュボンが大麻吸引容疑で立件された。|THE FACT DB


俳優のキ・ジュボンとチョン・ジェジンが大麻吸引容疑で立件されたことがわかった。


京畿北部地方警察庁・麻薬捜査隊によると、キ・ジュボンとチョン・ジェジンは昨年12月に知人・A氏から大麻を受け取り、吸引した疑いをもたれている。キ・ジュボンとチョン・ジェジンは2人とも容疑を否認しているが、それぞれ尿と毛髪から大麻の陽性反応が出た。警察はチョン・ジェジンの身柄を拘束し、またキ・ジュボンについても拘束令状を申請した。


キ・ジュボンの所属事務所の関係者は「記事を通じて(今回のことを)知った。キ・ジュボンに電話で確認したところ、A氏が知人であることは事実だが、記事の内容とは違い、納得がいかない部分があると言っていた」と公式コメントを発表した。


警察によると、A氏は自身の妻を演劇の舞台に出演させるよう頼むため、チョン・ジェジンに無償で大麻を渡したと供述したという。


1997年、“劇団76”で演劇デビューしたキ・ジュボンは、「チング 永遠の絆」「背徳の王宮」「今は正しくあの時は間違い」など数々の映画に出演。チョン・ジェジンも複数の映画に出演し、ソウル・大学路劇場の代表も務めた人物だ。


THE FACT | クォン・ヒョクキ


  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10