BIGBANGのT.O.Pと一緒に大麻を吸引した歌手志望生A氏に執行猶予の判決が下された。

BIGBANGのT.O.Pと一緒に大麻を吸引した歌手志望生A氏に執行猶予の判決が下された。

ソウル中央地裁は16日、麻薬類管理に関する法律違反の疑いで拘束起訴されたA氏(22)に懲役3年、執行猶予4年を宣告した。
裁判部は「犯行をすべて認めて反省している点と刑事罰を受けた前歴がない点、年齢と犯行の手段・動機などを考慮し、執行猶予を宣告する」と執行猶予の理由を説明した。

A氏は2016年10月に自宅で全4回に渡って大麻を吸引した疑いで起訴された。警察によると、A氏の犯罪を捜査する過程でT.O.Pの大麻吸引の事実が明らかになったという。また、A氏と違って、T.O.Pは大麻を直接購入せず、A氏が持ってきた大麻を使用したことも分かった。

THE FACT JAPAN

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10