Mnet「PRODUCE101 シーズン2」放送画面


大人気のガールズグループI.O.Iを生み出したオーディション番組「PRODUCE101」が男性版「PRODUCE101 シーズン2」から、プロジェクトボーイズグループとしてデビューする11人のメンバーが最終決定した。


16日に行われた「PRODUCE101 シーズン2」の最終戦では、国民プロデューサーが選んだグループ名が公開された。その名は「WANNA ONE」。国民プロデューサーと11人の練習生が一つになるという意味が込められている。



20人の練習生が残っている中、まず10位としてデビューが決定した練習生は、C9エンターテインメントのペ・ジニョン。9位にはPledisのファン・ミンヒョン(NU'EST)が選ばれた。
続いてMMOのユン・ジソンが8位、CUBEのライ・グァンリンが7位、BRANDNEW MUSICのパク・ウジンが6位となった。



5位はFantagio Musicのオン・ソンウ、4位は個人練習性として出場して話題を呼んでいたキム・ジェファンが選ばれた。
そして3位はBRANDNEW MUSICのイ・デフィが上がり、2位はMAROO企画のパク・ジフン、デビュー曲のセンターポジションとなる1位は、MMOのカン・ダニエルが選ばれた。



最後の残り1人のメンバーは、Pledisのキム・ジョンッヒョン(NU'ESTのJR)、カン・ドンホ(NU'ESTのベクホ)、Adore and Ableのハ・ソンウン、Starshipのチョン・セウンが候補として上がり、ハ・ソンウンが11位を獲得し、デビューが決まった。





なお、ファイナルミッション曲だった「Super Hot」「Hands on Me」、20人の練習性が歌った「Always」は17日より音源配信をスタート。
11週間に渡るプロジェクトから11人組のボーイズグループとしてデビューする「WANNA ONE」は、今夏デビューを目標にこれからアルバム制作に突入する。


THE FACT JAPAN


  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10