(C)矢部志保


ダンスヴォーカルグループB1A4が6月16日、東京国際フォーラムホールAにて「JAPAN TOUR 2017『Be the one』」ツアーファイナルを迎え、大盛況に幕を下ろした。


ファンの大歓声の中、『Fly Away』『Beautiful Target』で幕を開け、「東京、おひさしぶり!」「一緒に遊びましょう!」とファンをのせるB1A4。彼らの確かな歌唱力、そして個性的な可愛いダンスでファンを魅了。自分たちの曲以外にも、EXILEの『Choo Choo TRAIN』とORANGE RANGEの『以心電信』リメイクも披露。また、B1A4とBANA(ファン)のことを歌った曲『好きだからしょうがない』を切ない歌声に愛嬌をのせて歌うとファンからはさらに大きな歓声が沸いた。またこの日は、青山テルマがコラボ参加。6月14日発売のアルバム『4』に収録された楽曲「二人で feat. 青山テルマ」を本ステージで初披露した。


(C)矢部志保


(C)矢部志保


ライブ終盤には、メンバーそれぞれがファンへの思いを吐露。バロは手紙を取り出して思いを伝え、「振り返ると、すべてが幸せだった。遠く離れていても見守っていてください」と語った。この日が誕生日のシヌゥは「ファンがいるからもっと特別な日になった」とし、「僕の思い出に生きてくれてありがとうございます。ずっと一緒にいい思い出を作っていきましょう」とファンにあらためて感謝の意とともに気持ちを伝えた。


(C)矢部志保


(C)矢部志保

(C)矢部志保


(C)矢部志保


(C)矢部志保


その後、サプライズで、メンバーからのシヌゥへの誕生日祝いメッセージ映像が流され、4人がケーキを持って登場。まったく知らされていなかったシヌゥは「最近、悩み事がたくさんあるけれど、メンバーとBANAがいるから幸せ。これからもずっとそばにいてください」と目を潤ませ声をつまらせながら語った。


さらに、今度はBA1Aへのファンからのサプライズが。ファンからの日本デビュー5周年のお祝いメッセージがスクリーンに流されると、「BANAありがとう! BANAがいなかったら僕らもいない。BANAが僕らを作りました」と笑顔で再び感謝の気持ちを伝えた。

アンコールを含め24曲、3時間余りに及んだライブのラストには、全員が目に涙をにじませながら、ファンとの別れを惜しむように最後の最後まで手を大きく振り幕を下ろした。


(C)矢部志保


なお、この日の公演は、MUSIC ON! TV(エムオン!)でライブ3日後に最速完全放送が決定。独占・最速放送!M-ON! LIVE B1A4 「B1A4 JAPAN TOUR 2017『Be the one』」として6月19日午後8時30分よりアンコールまでノーカット全曲放送される。


THE FACT JAPAN|野﨑友子



  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10