ドラマ「サム、マイウェイ」放送キャプチャ


ドラマ「サム、マイウェイ」第9話が、同ドラマにおけるこれまでの最も高い視聴率を更新した。


19日午後に放送されたKBS2TV月火ドラマ「サム、マイウェイ」第9話は、視聴率12.1%を記録し、これまで放送された同ドラマの放送回において最も高い視聴率を記録した。


同日放送された「サム、マイウェイ」にて、エラ(キム・ジウォン)に、愛する気持ちを思い切って打ち明けるドンマン(パク・ソジュン)と、そんなドンマンの気持ちに対し、まんざらでもないエラがついに同じベッドの上で、目を覚ます様子が描かれ注目を集めた。


ドンマンは自身の指を1本だけ握っているエラを見ながら「ところで、お前、なんで手をこんな感じで握るんだ?ドキドキして?」と聞きながら、「お前だけが変なんじゃなくて、俺も変だ。遠くにいてもお前しか見えず、お前のことが何か可愛く見えて」と正直な気持ちを伝えた。またエラの手をぎゅっと掴み「こんな感じで手を握り合えば、“スキンシップ”のようで、お前に見つめられるとキスしたいという思いに駆られる」と話した。


エラとドンマンはありふれた恋愛の駆け引きもせず、正直な気持ちをお互い伝え合う姿を見せたが、20年以上“友達”として過ごしてきたからこそ、ゴキブリのせいで同じ部屋で一緒に寝ることになっても、まるで兄妹かのように平然と過ごす。しかし、酒を飲んだ2人が次の日、同じベッドの上で目を覚ましたところでエンディングを迎えていて、今後のドラマの展開への期待感を高めている。


“恋愛の駆け引き”をせずお互いの素直な気持ちを伝え合う2人の姿が視聴者の共感を得ているドラマ「サム、マイウェイ」は、20日午後10時から第10話が放送される。


THE FACT | キム・ギョンミン


  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10