「ホシギ2羽チキン」のチェ・ホシク(63)前会長がソウル・江南警察署に出頭した。

自社の社員をセクハラした疑いで告訴された、韓国の大手チキンチェーンメーカー「ホシギ2羽チキン」のチェ・ホシク(63)前会長が警察署に出頭した。チェ氏は「物議を醸して申し訳ない」と謝罪した。

チェ氏は21日午前、ソウル・江南警察署に出頭した。取材陣の前に立ったチェ氏は「物議を醸したことについて深く謝罪する」と頭を下げた。
「公式謝罪文には謝罪がなかった。もう一度謝罪する意向はあるのか」「なぜ被害者と二人で食事をしたのか」「被害者が告訴を取り下げた背景は何だと思うか」などの取材陣の質問には、「誠実に取調べに臨む」とコメントを控えた。

チェ氏は、今月3日にソウル・江南区のレストランで自社の20代の女性職員を強制わいせつした疑いを受けている。被害者のA氏は、チェ氏と二人きりで食事をする際に、胸を触れたり、強制的にキスされたりするセクハラ行為に遭ったと主張している。食事後にはチェ氏が近くのホテルに強引に連れて行こうとしたが、周辺女性3人の助けを借りてすぐに警察署に来たという。A氏は3カ月前からチェ氏の秘書として働いていた。

チェ氏は、同事件と関連して「ホシギ2羽チキン」への不買運動など非難の声が高まったため、今月9日に謝罪文を発表し、会長職を辞任した。

THE FACT|ファン・ウォンヨン

  • (1/20)
  • Editor’s Choice
  • TOP10
  • Keyword News
  • Click Starwars TOP10